自分が何をしたいかわからない。退職や転職を考える人へ

自分が何をしたいかわからない

生活をしていくうえで、突然と自分が何をしたいかわからなくなる時がないでしょうか?

僕はあります。

特に仕事終わりの「ふとした瞬間」が、一番考えてしまいます。その当時は原因が何なのかはわかりませんでした。

「今の仕事が合わないのか」「人間関係が上手くいかないのか」「他にやりたいことがあるのか」などを考えてしまいます。

本当にそういうときは周りが輝いて見えるのです。何気なく楽しそうに話している同僚や家族がうらやましく思ってしまう。

特に「自分のやりたいことをやって生きています。」という人に出会った場合、自分は何がしたいのだろうか?と強く思い込んでしまう。

特にやりたくもない仕事を坦々とこなし、お給料をもらい生活していく日々。趣味もなければ、遊ぶことに疎い。

ただ、「生きていければいいか」ぐらいの考えでしかなかった。

でも、自分が何をしたいかがわからないもやもやは、「ふとした時」にまた現れます。

そんな時に仕事をしている人は思うのです。

今の会社を退職しようか。転職しようか。

そんな風に考える人へのアドバイスを書かせていただきます。

本当にやりたいことはないのか?

自分が何をしたいかわからない人は、本当に何もないのかを考えるべきだと思います。

何もないという人は、頭で考えるだけになってしまっている人が多いです。

僕がそうでしたから・・・。

物事に悲観的になり、周りと比べてしまう。何をしても満たされない。

そんな人生を過ごしていました。

そういう人は、本当に何もないのかを確かめる必要があります。

それがわかれば苦労しない!

そう思っている人がいるでしょう。

わかります。実際にこの記事を読んでくれている人は、苦労してここにたどりついたのでしょうから。

僕も同じです。

自分が何をしたいかがわからなくなり、あらゆるサイトを訪問しました。

ただ、どれも書いてあることが同じような内容で、どれも根本的な解決策がないような気がする。

だから僕は考えました。「本当に自分は何がしたいのだろうか?」と。

趣味を持とう

急に何を言っているんだ?と思った人は多いと思います。

「さっきまで仕事の話をしていたのに、なんで急に趣味の話になるんだよ!」

そう思った人がいるでしょう。

そう思った人に、この先は是非読んでほしい。

それは・・・。

本気で楽しめるものを見つけていないからです。

そうです。

自分が何をしたいかわからない人には特徴があります。それは本気で楽しめるものがないからです。

自分が何をしたいかわからないと悩む人は、趣味がないのです。ないというより、仕事が趣味みたいになってしまっているのです。

特にやりたいことがなく、仕事しか考えることがない。そんな人は結構います。

ですがその反面に、仕事が嫌な物だと頭でしみついてしまっている。そんな人が多いのです。

そういう人は寡黙で真面目な人が多く、仕事中心の生活を送ってしまっているのです。

僕もそうだったと思います。

周りの同僚から、「真面目だね」といわれてきましたから。(わかりませんが)

それに趣味といえるほど、趣味もなかったのです。

趣味といってもゲームぐらいしか好きなことがなくて、そのゲームすらたまにやるぐらい。

好きなタイトルのゲームがでたら、それをやるぐらいです。それが趣味だといえるのだろうか。

なぜ趣味が必要か?

もうわかった人はいるかもしれませんが、仕事には息抜きが必要だからです。

休日にやる趣味がない人は、気づいたら仕事の事を考えてしまっている人が多いのではないでしょうか?

僕はそうでした。

やる趣味がないときは、自然と仕事の事を考えてしまう。しまいにはネットで転職や退職について調べてしまう。

そして同じ環境にいる人の意見を求めてしまい、同調してしまう。そんな生活を繰り返すのです。

ハッキリ言います。

そんな人生駄目です!

本当に時間がもったいないです。時間は有限で無限ではありません

僕は会社の先輩に、このことを気づかせていただきました。

時間が有限であり、仕事が全てではないということを気づけたのです。

ですから、まずは趣味を探してみてください。無理に見つける必要はありません。

なんでもいいので、気軽に取り組めるものをネットでも調べてみてください。

興味がなかったものでもやってみると案外新しい発見があり、趣味へと変わってくるかもしれません。

まとめ

まずは、本当にやりたいことがないのかを考えてみて、様々なことに挑戦してみてください。

退職して、転職してみて、様々な分野に挑んでみるのもありです。

今の仕事が安定で続けていきたいのであれば、趣味を見つけることを強くお勧めします。

辞めてしまっては元もこうもないのですから。

仕事が忙しくて、趣味なんてできないという人もいるでしょう。

冷たいことを言うかもしれませんが、忙しいを言い訳にしていては何も始まりません

時間は有限です。無限ではないのですから、転職して自分に合った働き方を見つける方法だってあるのです。

僕は現在はアルバイトをしながら、ネット収入で生計を立てております。

正直、ぎりぎりの収入で生活をしていますが、毎日が楽しいです。

誰かにどう思われているとか、どう思われたいとか、どうでもいいのです。

自分がどうしたいかが一番大切な事です。

以上が自分が何をしたいかわからない人への、転職や退職のアドバイスとなります。

アドバイスといっても、勝手に僕が思った事を書いた程度ですので、参考程度にしてください。

それでは、また。


10代・20代の転職におすすめの転職サイト・エージェント・資格とは?

おすすめの転職サイト5選