プロ野球選手「イチロー(鈴木一郎)」転職後押し名言・格言15選

プロ野球界、日本を代表する選手「イチロー」をご存じだろうか。おそらく、今の時代を生きる人で、野球を思い浮かべると、イチロー選手が出てくるであろう。

イチロー選手は、現在メジャーで活躍しており、マリナーズに所属している。(2018年情報)

イチロー選手の経歴を話した後、転職に悩み、背中を押してほしい人に向けて、名言・格言15選を紹介しよう。

イチローの流儀 (新潮文庫)

新品価格
¥497から
(2018/3/7 16:43時点)

イチローとは?

「イチロー」とは、本名(鈴木一郎)。愛知県西春日井郡豊山町出身のプロ野球選手。

1973年10月22日に生まれ、二人の兄弟の次男だったが、祖父(銀一)から「一」の文字を取り、「一郎」と命名される。

小学校時代では、地元の少年野球チーム・豊山町スポーツ少年団に所属していた。エースで4番として活躍し、6年生の時に全国大会に出場。(3年生時点で100キロの球を打っていた)

中学3年の時、全日本少年軟式野球大会に出場し、3位い入賞を果たす。学業でも成績は優秀であり、常にトップ10に入っていた。

日本プロ野球では、MVP、首位打者、打点王、盗塁王、ベストナイン、ゴールデングラブ賞などを獲得し、2000年のオフに日本人初の野手としてメジャーリーグベースボールに移籍している。

続きが気になる方はこちら。(Wikipedia

イチロー(鈴木一郎):名言・格言15選

憧れを持ちすぎて、自分の可能性を潰してしまう人はたくさんいます。自分の持っている能力を活かすことができれば、可能性は広がると思います。


打てない時期にこそ、勇気を持って、なるべくバットから離れるべきです。

勇気を持ってバットから離れないと、もっと怖くなる時があります。そういう時期にどうやって気分転換をするかは、すごく大事な事です。


成績は出ているから今の自分でいいんだ。という評価を自分でしてしまっていたら、今の自分はない。


苦しみを背負いながら、毎日小さなことを積み重ねて記録を達成した。苦しいけれど、同時にドキドキ、ワクワクしながら挑戦することが、勝負の世界の醍醐味だ。


自分のしたことに人が評価を下す。それは自由ですけれども、それによって、自分が惑わされたくないのです。


プロ野球選手は、怪我をしてから治す人がほとんどです。しかし、大切なのは、怪我をしないように、普段から調整することです。怪我をしてからでは遅いのです。


そりゃ、僕だって、勉強や野球の練習は嫌いですよ。誰だってそうじゃないですか。

つらいし、大抵はつまらないことの繰り返し。でも、僕は子供の頃から、目標を持って努力するのが好きなんです。

だって、その努力が結果として出るのは、嬉しいじゃないですか。


今、自分がやっていることが好きであるかどうか。それさえあれば自分を磨こうとするし、常に前に進もうとする自分がいるはず。


やってみて「ダメだ」とわかったことと、はじめから「ダメだ」と言われたことは、違います。


自分を殺して相手に合わせることは、僕の性には合いません。まして、上からいろいろ言われて納得せずにやるなんてナンセンスだと思います。


僕は僕の能力を知っていますから、いくらでも先はあるんですよ。

人の数字を目標にしているときというのは、自分の限界より遥か手前を目指している可能性がありますけど、自分の数字を目指すというのは、常に限界への挑戦ですから。


いろんな世界のトップの人たちと会いましたけど、みんな口を揃えて言いましたよ。「自分のためにやっている」って。


壁というのは、できる人にしかやってこない。超えられる可能性がある人にしかやってこない。だから、壁がある時は、チャンスだと思っている。


努力せずに、何かができるようになる人のことを、「天才」というのなら、僕はそうじゃない。

努力した結果、何かができるようになる人のことを「天才」というのなら、僕はそうだと思う。

人が僕の事を努力もせずに打てるんだ、と思うなら、それは間違いです。


なりふりかまわないで、自分の行きたい道を進むこと。

まとめ

以上が、日本を代表するプロ野球選手「イチロー(鈴木一郎)」の名言・格言15選を紹介しました。

イチロー選手の考えは、スポーツの世界だけではなく、現代の仕事環境に当てはめて考えさせられることが多いのではないでしょうか。

常に自分の好きな環境に自分を置き、楽しいことだけではなく、辛いこともしっかりと受け止め、後悔なく生きている。

あなたはどうでしょうか?

今の仕事が自分に最適な環境なのでしょうか?。違うのであれば、変えるべきなのかもしれません。

人生はたった一度だけです。後悔のない日々を過ごしてください。

イチローの流儀 (新潮文庫)

新品価格
¥497から
(2018/3/7 16:43時点)


10代・20代の転職におすすめの転職サイト・エージェント・資格とは?

転職に役立つおすすめの資格

転職に役立つ書籍